BLOG

やっぱり、日だまり

2019/01/30
ロゴ

野球部の少年が来店(^^)

練習中に足首を捻挫してしまい練習に参加できないのでショールームに遊びに来てくれました!

床には遠赤王の床暖房、その上に日だまりを置いて足を中に入れて…しっかり温めていました。

なんと!日だまりをテーブル代わりにスマホでゲーム!(^^)!

そんな使い方があったなんて…

コタツよりも低いのでスマホでのゲームがやりやすいのだとか(*_*;   

ここで豆知識!

腰痛、肩こり、捻挫等で湿布を貼っている方も多いと思いますが、

『温湿布と冷湿布はどう違うの?』と疑問に思われている方いらっしゃると思います。

・急性の痛みは冷やす

・慢性的な痛みは温める

が基本です。

ギックリ腰、打撲など炎症を起こしている場合は冷湿布、慢性的な腰痛、肩こり、神経痛などは温湿布を使うのが正解だそうです。

しかし、実は温湿布も冷湿布も同じ消炎鎮痛剤を使用した(痛み止め)を目的としたものです。なので自分が「気持ちいい」「心地いい」と思う方をはればいいのだそうです(^^)

温めるべき時は、お風呂にじっくり浸かったり、日だまりにあたったりしてくださいね(*^^*)