BLOG

畳の部屋で床暖房と遠赤外線のw効果

2019/03/05
ロゴ

梅の花も咲き始めて春の足音が聞こえてきましたねsmiley

 

日向ぼっこをしながら畳の上でゴロリ(-_-)zzz

思わず「ふ~」と全身が緩む時間ですよね。

そんな日本ならではのくつろぎの空間も、洋室中心の間取りだから、旅館にでも宿泊しなければ、なかなか味わえない……でもリフォームするまででもないし……なんて思われている方が多いんです(>_<)

 

そんな方には、遠赤外線の【こはる日和】をおすすめしています。

家庭用コンセントがあれば、どんな場所にでも、遠赤外線を浴びることができる暖かな畳空間を作れるんです!!!

 

遠赤外線の【こはる日和】の中には遠赤外線を輻射する「おひさまシート」が敷設されているので、くつろぎ効果抜群(^^♪

輻射熱なので、緩やかにじんわりと身体の内部まで温めることができるんです。

 

身体は心地よく温まると緩みます。

身体が緩むと自然に血管も広がり、その結果血流が良くなります。

温かな血液が全身を巡ることで、全身をポカポカと温めることができるという仕組みなんです。

 

遠赤外線の【こはる日和】は

🌟床の上に置き畳としてインテリアに使えます!

🌟カラー和紙畳15色➡120通りの組み合わせ!

🌟工事不要! (100Vコンセント、お手軽、簡単、便利)

🌟夏➡畳だけでも使える!

 

遠赤外線の【こはる日和】についての、ご質問等ございましたらお気軽にお電話ください(^_-)-☆