BLOG

遠赤外線の床暖房と睡眠の不調 ➁

2019/10/23
ロゴ

少しずつ木々が色付き始めて、心地よい秋の空気を感じる今日この頃です (^_^)

晴れた夜空には、お月様が神々しく輝いていますよ~!

 

前回に引き続き睡眠についてです。

 

その中でも今回は朝の寝起き!

 

朝の寝起きは睡眠の質にとても左右されます。

眠りが浅いと脳もうまく休めませんし、体にも倦怠感が残ってしまいます。

良質な睡眠は浅い眠りと深い眠りを交互に繰り返す睡眠で、この睡眠をうまくとることが出来れば朝の目覚めもスッキリしますし、身体の状態も良くなります。

 

つまり、寝る前に身体をしっかり睡眠がとれる状態に持っていくことがとても重要なのです!

 

遠赤外線の床暖房、日だまり、メディカルマットを使うと身体が温まって寝つきが良くなるところが朝の寝起きにもつながりますし、身体の血流も良くなるのでよく朝起きた時のスッキリ度が違います!

 

よく「寝る前にストレッチをするといい」というのも全身の筋肉をほぐして血流を良くする効果があるからです。

 

遠赤外線の床暖房や日だまり、メディカルマットの良いところは寝るときにも使えるところなんですよ (^^♪

寝る前にストレッチをするのも、もちろんいいですし、やった方がいいんですけど、遠赤外線の床暖房や日だまり、メディカルマットを使えば寝ている時も温められるので寝ながら血流改善できるんです!!!

 

どんなに睡眠時間が短い人でも数時間は寝ていますから、その間に血流改善ができて、寝起きも良くなりますよ。

遠赤外線の床暖房や日だまり、メディカルマットにはタイマーが付いているので熱くなりすぎることが防げます

 

朝は自律神経が副交感神経系から交感神経に切り替わる時間です。

この切り替えがうまくいかないと日中ボーっと過ごすことになってしまったり、いつでも眠くて仕事の効率が落ちるという事になりかねません (-_-)zzz

 

朝の目覚めがいいと一日気持ちよく過ごすことができますよね!

睡眠にお悩みをお持ちの方…………

まずは、ショールームで体感してみてください😊