BLOG

遠赤外線の床暖房 痔?

2019/12/14
ロゴ

もう師走!!!

クリスマス🎁 忘年会🍺 大掃除😱目まぐるしく日々が過ぎていきますね~ (^^;)

 

そんな時こそ遠赤外線の床暖房で疲れた体のケアーをしたいですね!

気持ちよすぎて動くのが嫌になってしまう~(笑)

 

 

そんな中の忘年会での話です。

「最近、痔が酷い!」という先輩……

「わたしも出産してから痔が……」と友達……

 

う~ん (-_-) 結構みんな痔で悩んでるんだぁ

忘年会で痔の話で盛り上がるのもどうなの……(^^;)(笑)

 

温めることは痔にもいいのか?

調べてみました!

 

の原因の多くは生活習慣で、痔を治すポイントは『腸内環境の改善』『肛門部の血巡りの改善』だそうです。

 

「遠赤外線の床暖房ととても相性がいい?」とさらに調べてみました。

 

痔を治すためには

1. 便秘、下痢の改善

便が固い場合は肛門周辺が切れてしまう原因になりますし、下痢の場合は何度も拭くことでやはり肛門周りを傷つけてしまいます。

胃腸を働かせてしっかり排便ができるようにすることが結果として痔を治す近道になります。

遠赤外線の床暖房や日だまりは、お腹周りを温めて血行を良くしてくれるので「下痢や便秘が改善した」というお客様のお話もあるのでピッタリです。

 

2. 血の巡りを良くして痔の痛みを軽減

身体が冷えると肛門括約筋などの筋肉や肛門周辺の血管を収縮させるため、痔の痛みが増します。

逆に言うと身体を温めて血の巡りを良くしておけば、痔の痛みも和らぐということです。

つまり、遠赤外線の床暖房や日だまり大得意な「温めること」は痔の改善につながる事なんです。

 

 

後日、胸を張って先輩、友達たちに遠赤外線の床暖房、日だまりを進めました

(勉強不足で忘年会当日は胸を張って進められなかった (T_T))

 

温めて便秘や下痢を改善する事

肛門周辺の血行を良くする事

そして

冷えていると痛みも強くなるので冷やさない事

 

 

血行を良くすることは、体の様々な不調を和らげてくれます!!!

 

まずは、お気軽にショールームで体感してみてください。