BLOG

遠赤外線の床暖房や商品ガイド(日だまり編)

2019/12/07
ロゴ

みなさん風邪をひいていませんか~~?

インフルエンザも例年以上に流行っているとか!

予防には 1に睡眠 2に遠赤外線ですよ~~!

 

 

寒さと共に遠赤外線の床暖房や商品の、お問い合わせがとても増えています 😊😊😊

 

今回一番お問い合わせが多い日だまりについてご説明します。

 

日だまりは使い方がいっぱい!!!

気になる所をピンポイントで温めることができます!

 

寝ながら

寝転んで気になる所を温められます。

腰、ふくらはぎ、背中、おしり、疲れたところにピンポイントで当ててください。

温度調節もできるので、お好みの温かさで効果的に温められます。

 

座りながら

「上半身は温かいけど足先が冷える状態」はよくあるもの…… 😞

そんな時は座りながら足先やふくらはぎを温めるのがオススメ!

ソファーの上にのせれば座りながら腰も温められます。

 

立ちながら

冷たい空気は下にたまるもので家事をしているときなど足元が寒いという経験はありませんか (・・?

日だまりは持ち運べるサイズなので家中どこでも、どんな姿勢でも温められます。

 

日だまりは、こんな症状に最適!!!

 

冷え性、低体温、内臓の冷え

冷え性や低体温の人は内臓が冷えていることがおおいです。

お腹や腰を温めて効果的に体内を温められます。

末端がすごく冷える方は寝るとき足元に日だまりを置き、布団を掛けて寝ると効果的です。

 

腰痛、ひざ痛

痛みが出る場所は血流が悪く筋肉が硬くなっています。

直接、患部を温めて血流改善を図りましょう!

慢性的なひざ痛でお悩みの方は日だまりの上からひざ掛けを掛けると効果的です。

 

むくみ・代謝が悪い

むくみの原因は溜まった老廃物です。老廃物を流すには血行促進が欠かせません。

血流が良くなると基礎代謝もアップします。

特にふくらはぎは第二の心臓とも言われる大切な場所です。日だまりで上手に温めましょう!

 

寝つきが悪い・夜間頻尿

睡眠障害は様々な原因がありますが冷えと自律神経の乱れが原因なことが多いです。

日だまりは優しい温かさと自律神経に働きかける効果を兼ねそえているので、睡眠時の悩みがある方におすすめです。

 

便秘・お腹がゆるい

便秘やお腹が緩い方は腸が冷えている可能性あり!

あおむけでお腹を温めて腸の働きを活発にしましょう。

日だまりは内臓組織を温めることができるので、1日30分を目安に体内環境を整える温活をしましょう!

 

このように効果がたくさん (^^) !!!

タイマーも1時間から12時間で1時間ごとの設定が可能

温かさも調整可能

夏場でもエアコンの冷えから守ってくれます

 

もっとくわしく知りたい、パンフレットがほしいなどなど……

お気軽にお問い合わせくださいね !(^^)!