BLOG

遠赤外線の床暖房 免疫とコロナ

2021/03/11
ロゴ

新型コロナウィルスの影響がまだまだ続いています。

コロナ禍と呼ばれるようになってからも随分と経ったように思いますが、経済は未だ苦しい状況です。

ステイホームとなり、心身ともに疲れてきているのも、また現状です。

 

コロナ禍の予防として手洗い、うがい、三密を避ける等いわれているなかで、個人の免疫力が大変注目されはじめています。

 

多くの方の免疫力の手助けが少しでもできるように、これからも遠赤外線の床暖房や商品について、お知らせしていきたいと思います。

引き続きよろしくお願いします。

 

 

コロナウィルス対策には免疫力を上げること!!!

 

免疫力が低下する原因は(・・?

免疫とは細菌やウイルスなどの外敵から身体を守ったり、体内で生まれるがん細胞を死滅させたりして身体が病気にならないための仕組みのことを言います。

 

私たちの身体には日々色々な細菌やウイルスが侵入していますが、その外敵を白血球を中心とする免疫細胞が駆除することで病気にならずに済んでいます。

 

免疫力が低くなってしまうと体内に侵入した外敵を駆除できなくなり病気になってしまいます。

 

 

どんな時に免疫力は低くなってしまうのでしょうか?

 

① ストレスがたまっているとき

ストレスが身体にかかっている時は交感神経が優位になっています。

その状態は血管が収縮して血流が悪くなっている状態です。

 

この状態が長く続いてしまうと身体に血流が上手く流れない、身体に栄養が上手く運ばれない、代謝が悪くなるという悪循環に陥ってしまいます。

 

「ストレスが溜まる」というとキレやすくなる、落ち込みやすくなる、やる気が出ないという精神面のマイナス面を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、身体にも負担がかかってしまっているのです。

 

 

② 身体が冷えているとき

免疫細胞が体内で最も集まっている場所はどこだと思いますか?

 

答えは「腸」です。

 

腸は食べ物の消化吸収や便の排出を行うだけでなく、人体の免疫の大部分をつかさどるリンパ球のおよそ6割が腸内に存在していて腸内の状態はそのまま人間の免疫力と深い関わりがあります。

 

悪玉菌を抑え込んで腸内環境を整えることも大切ですし、腸をしっかり働かせるために身体の中から温めて腸の活性化を図ることも大切です。

 

 

免疫力を上げるためには身体を温めることがとても有効なんです!

 

温めグッズを上手く使いましょう (^^)

遠赤外線グッズもレンタル始めました。

買う前に一ヶ月試してみたい!と思われる方

お気軽にお問い合わせください 😊😊😊