BLOG

遠赤外線の床暖房 免疫力アップ食材編 ② 🍅

2021/03/29
ロゴ

緊急事態宣言が解除になりましたね。

解除といっても変異ウイルスの心配、感染の心配からは解放されないのが現状です 😰

 

今できること!

免疫力アップです。

 

今回も免疫力アップ食材についてご紹介しますね (*^^*)

 

免疫力を高める食材とさらに免疫がアップする食べ方のご紹介

 

(1) きのこ類

キノコ類は食物繊維の宝庫。

食物繊維が多いと、腸の働きが良くなり、免疫力がアップします。

さらに、きのこは不溶性の食物繊維が多く、便をかさ増ししてくれるので、便秘の人も便が出やすくなります。

そして、低カロリーなのも嬉しいところ。

 

キノコ類で多くの食物繊維をとり、腸がきれいになる事で、善玉菌が活性化し、免疫力がアップします。

 

        免疫力がアップする食べ方

・100℃以下の熱で短時間調理

 キノコの細胞壁を壊して有効成分を効率的に摂取するためには、100℃以下の熱で短時間調理してください。

さっと炒めたり、天ぷらなどがオススメです。

 

 

(2) キャベツ 

キャベツには免疫細胞を活性化するビタミンCが多く含まれていますが、可食部では茎に一番多く含まれています。

さらには、胃や十二指腸の粘膜を修復するビタミンU(キャベジン)や発がんを抑制する成分、有毒物質を解毒する成分など、様々な健康成分が含まれています。

 

        免疫力がアップする食べ方

・ジュースにする

 キャベツをまるまる1つを食べるとすると大変骨が折れますが、ジュースにしたら簡単に摂取出来ます。

少量でも構わないので、毎日飲むようにしましょう。

 

 

(3) トマト

抗酸化力がピカイチのリコピンは、トマトが赤ければ赤いほど多く含まれます。

このピコピンは、体内の活性酸素を取り除くのにとても有効です。

できるだけ、完熟に近いトマトを食べましょう。

 

さらに、トマトはリコピンだけでなく、ビタミンCやベータカロチンなどたっぷり!

アンチエイジングにも効果があります。

 

        免疫力がアップする食べ方

・油と一緒に食べる

 リコピンは油と一緒に摂取することで吸収率が上がります。

サラダならオイルドレッシングをかけてください。

リコピンは熱にも強いので、煮込んだりしてもOK🙆

 

・乳製品と一緒に食べる

 リコピンは、乳製品の脂肪分により吸収が良くなります。

トマトサラダと牛乳、トマトクリームシチューなどもオススメです。

 

 

(4) にんにく

にんにくのにおいのもととなっているイオン化合物は、優れた抗酸化作用を持ちます。

そのうちのアイリンは、アリシンなどに変化して免疫機能を維持します。

さらにスコルニジンという成分を生み出し、代謝を高めて体を温めてくれます。

また、ジスルフィド類というイオウ化合物は抗がん作用があります。

 

ただし、これらの成分は、にんにくの細胞を壊さないと出てきません。

細かく切ったり、すりおろしたり、つぶしたりしましょう。

 

        免疫力がアップする食べ方

・疲労回復には加熱して食べる

 スコルニジンはアリシンが熱で分解されると生まれてきます。

抗酸化作用がとても強く、身体を若返らせ、新陳代謝が活発になるので、疲労回復に役立ちます。

 

・すりおろしたら時間を置く

 にんにくをすりおろしたら、10~15分ほどおいてください。

そうすることで、アイリンがアリシンに変化します。

 

 

免疫力は身体を温めることでアップします!!!

 

身体を温めることは、食材の食べ方や日ごろの生活習慣を変えるだけでできます。

 

病気にならない健康な体つくりのために、生活習慣の改善を実践しましょう!

 

 

体の不調は血流の流れが悪いからです。

 

血流を良くするには遠赤外線で身体を温めること(^^)

 

「遠赤外線製品っていっぱいあるけど、どれを選べばいいの?」

オススメは「日だまり」です。

 

 

・がん治療専門クリニック、整骨院などでも使用されています。

 

・がん患者の方が身体を温めるために使用しています。

 

・コンパクトサイズなので気になる所を温めることができます。

 

 

どんな感じか1度使ってみたい!

 

大丈夫です。

日だまり1ヶ月レンタルあります。

 

お気軽にお問い合わせください (*^^*)

 

 

 

 

​​​​​​