BLOG

内臓の改善には遠赤外線ドーム ②

2021/04/12
ロゴ

足先や指先が、いつも冷たくて……(◞‸◟))

なのに汗っかきで、顔がほてりやすい……

などなど、身体の不調に悩んでいる方って多いですよね。

 

 

内臓を温めると健康に!

今回も内臓の改善についてです。

 

 

内臓を改善させる! 効果的なカイロの使い方

 

寒い時にカイロを使う人は多いと思いますが、効果的に内臓を温める貼り方を紹介します。

 

 

1  肝臓にカイロを貼ろう

 

肝臓は体内の血液量の30%~50%が流れてくるので、肝臓を温めれば、温まった血液が全身に巡ることになります。

 

🌟 新陳代謝がスムーズになる

肝臓では、食品に含まれるタンパク質が体で利用できる形へ合成されます。

 

肝臓の働きが高まれば新陳代謝がスムーズに進み、体内組織の傷んだ部位が速やかに修復されます。

 

 

🌟 解毒作用が高まる

肝臓には解毒作用という重要な働きがあります。

 

肝臓が正常に働けば、体内に入った薬剤やアルコールなどの有害物質がスムーズに排出されます。

 

体の中心より右側に貼ります

・寝る1~2時間前に、30分ほど貼ることがオススメです。

 

・湯たんぽに65~70度のお湯を入れて厚手のタオルに包んで肝臓に当ててもOK🙆

 

 

2  腸にカイロを貼ろう

 

免疫細胞の7割は腸で作られています。

そして、身体全体の6割の免疫細胞が腸に存在しています。

 

 

🌟 腸を温めれば免疫力アップ

体内の免疫細胞を効率よく活性化することが出来るので、腸を温めることは元気な体への近道です。

 

風邪をひきにくくなったり、便秘、下痢が解消したり、利点がたくさんあります。

 

おへそ周りから、やや下あたりに貼ります。

・日中に30分~1時間温めましょう。

 

 

3  仙骨にカイロを貼って子宮冷え改善!

 

仙骨にカイロを貼る通称【お尻カイロ】も、オススメの内臓温め方法です。

 

特に女性の生理痛にも効果が高いので、子宮を温める方法として、ぜひ試してください。

 

尾てい骨の少し上に貼ります。

・日中に30分~1時間温めましょう。

 

・子宮の位置は仙骨のすぐ前にあるため、仙骨を温めると子宮も温まります。

 

・お腹側から温めようとしても、脂肪が邪魔するため、なかなか温まりません。

 

・仙骨にカイロを貼ることが、子宮のコンディションを整える一番の方法です。

 

 

4  カイロを貼る時の注意点

 

下着の上からカイロを貼ると、熱く感じる場合があるので下着の上に腹巻をつけて貼るのもOK🙆

 

熱い状態を長時間続けると低温火傷にもなるので、なるべく直に貼らないでください。

 

貼ったままねたりしないように!

 

 

 

内臓を温める飲み物、食べ物

 

内臓を温めるには、身体の芯から温まる飲み物をとることも、とても大切なことです。

 

 

1  内臓を温める飲み物

 

enlightened 白湯がいいって聞くけど、どうして? お茶じゃダメなの (。´・ω・)?

 

内臓を温めるのに、温かいものを飲むのは、とても良いことです。

なので温かいものであれば基本的には悪いというわけではありません。

 

しかし、ココアやルイボスティーなどのお茶には、カフェインなどの様々な成分が含まれます。

 

それらが、温性か冷性かという問題もありますし、成分吸収のために身体がエネルギーを使ってしまうという問題もあります。

 

なので、スムーズに老廃物を流したりデトックスにするには、白湯の方が適しているといえます。

 

お茶でも緑茶やジャスミン茶など、カフェインが多いものよりも、ノンカフェインの麦茶カフェインの少ないほうじ茶の方が身体を温めやすいということになります。

 

 

白湯は水を沸騰させてからさましただけの簡単なものです。

 

これで身体を温めたりデトックスが出来るのですから、優れものですよね (*^^*)

 

 

 

2  温まる食べ物、冷やす食べ物

 

あげていけばキリがありませんが、よく日本人が食べるものをまとめてみました。

 

 

🌟 温める食べ物

・冬が旬の野菜

・寒い地域でとれるもの

・地面の下にできる野菜

 

野菜 : ショウガ、にんじん、ごぼう、玉ねぎ、大根

 

果物 : リンゴ、桃、ぶどう、サクランボ

 

魚介 : さけ、サンマ、マグロ、海老

 

 

🌟 冷やす食べ物

・夏が旬の野菜

・南国でとれるもの

・地面の上にできるもの

 

野菜 : レタス、キャベツ、ほうれん草、キュウリ、トマト

 

果物 : バナナ、パイナップル、マンゴー、メロン

 

魚介 : うなぎ、しじみ、アサリ、ウニ

 

 

神経質になるひつようはありませんが

なるべく身体を温めるものから食べましょう。

 

 

 

3  漢方から考える内臓冷え対策

 

市販されている漢方薬の7割に含まれているショウガは、内臓冷えを撃退するのには効果的な食材です。

身体を芯から温めるには必須の食材といえます。

 

・ショウガ紅茶

・ショウガココア

・ショウガチャーハン

 

が、オススメです。

 

 

 

    遠赤外線で内臓を温める

 

内臓を温めることに関心が強い方の中には、肝臓、腎臓の病気やガンなど、内臓系の病気、あるいは冷え性、肩こり、腰痛、不眠症などの体調不良にお悩みの方が、たくさんいます。

 

なぜそのような病気や体調不良が起こるのでしょう???

 

それは、【血液の流れが悪い】からだといえます。

血流を良くするには、遠赤外線で身体を温めることが効果的です。

 

 

その中でもオススメは、遠赤外線機器「日だまり」です。

 

・がん治療専門クリニックや整骨院などでも使用されています。

 

・がん患者の方が身体を温めるために使用されています。

 

・コンパクトサイズなので気になる所を温めることができます。

 

 

1ヶ月レンタル実施しています。

 

お気軽にお問い合わせください (*^^*)